文字の大きさ
永生会について
ホーム > 永生会について > 理念・目標

理念



医療・介護を通じた街づくり・人づくり・想い出づくり

  • 質の高い医療・看護・介護・リハビリを学び、優しいヘルスケアサービスを提供します。
  • 断らない、治し、支える医療・看護・介護・リハビリを実践し、地域の信頼と期待に応えます。
  • 健全経営の維持に努め、安心な安らぎにあふれた街づくりを支援します。

2020年度 永生会の目標

<理念>

医療・介護を通じた街づくり・人づくり・想い出づくり

【街づくり】
地域包括ケアの機能とマインドを高めるような街づくりに関わっていく

【人づくり】
人を中心に置き、人「財」の確保と育成に向けて人事制度の充実・進化を行う

【想い出づくり】
医療・介護を提供するスタッフ、医療・介護を受ける患者様・利用者様、そして家族にとって人生の良い想い出ができる、「想いが重なる」サービスを提供する

  • 人「財」の確保と育成

(1)総合的な人事制度改革の策定と推進

(2)医療と介護の質を上げていくための人材育成プログラムの開発と運用

(3)永生会を支える次世代人材の育成~ミドルマネジメント研修の策定と運用~

(4)職員の安定確保及び離職防止へ向けた体制構築と実行

(5)障害者雇用と適正な支援体制の構築

(6)外国人雇用に向けた体制整備

(7)「働き方改革」への取り組み

  • 健全経営

(1)地域ニーズとのマッチングによる全床高稼働率の維持

(2)一層の断らない医療の提供と、各施設の機能を見える化した集患への対応

(3)経費削減の実施

(4)永生会・明生会のグループとしての一体的運用

  • 永生病院の改修計画の実行
  • 地域包括ケアの実践的展開

(1)急性期機能の南多摩病院への集約

(2)地域における入退院支援の更なる強化

(3)在宅事業(訪問診療、訪問看護、訪問リハビリ)の強化

(4)病院救急車の活用推進

(5)地域関連事業の効果的運用 (地域リハ支援事業、栄養ケアステーション、高次脳支援センター、他)

(6)情報共有ツール(MIOカルテ・まごころネットワーク等)の活用

(7)セントラル病院をはじめ法人内外との積極的な連携

  • 社会福祉法人の設立と府中での特養開設
永生会コールセンター